医療法人 辻外科内科クリニック

院長紹介

院長:辻 勝三

 「健康に関してなら、どの様な事でもまずご相談を」をモットーに、地域に愛されるかかりつけ医をめざして頑張っています。
 外科的な分野と循環器系を専門とはしていますが、「調子が悪いんだけど、どこに相談に言ったら良いか分からない」などを含め、身体全体の窓口に成れればと思っています。
 気軽にご来院下さい。



院長経歴

昭和56年 広島大学医学部卒業 第一外科入局
一般・消化器外科、循環器外科、小児外科、ICU&麻酔科を研修
昭和61年 大学院入学(4年間、心臓生理について研究)
平成2年 医学博士号取得 大学院卒業
平成3年 広島大学医学部附属病院勤務(循環器外科)
平成4年 医学部生理学助手&心臓外科専攻
Minneapolis Heart Institute(米国)にて研修
平成6年 開院


<学会員>
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本胸部外科
日本消化器外科学会
日本循環器学会
日本小児外科学会
<主要連携病院> (*は第一外科関連)
広島記念病院 *
広島共立病院
広島市立安佐市民病院 *
広島市立広島市民病院
広島市立舟入病院 *
県立広島病院 *
広島鉄道病院 *
広島大学医学部附属病院 *
広島赤十字原爆病院


当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。